上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひき先輩に『お父さんのお見舞い行くから』といわれ、新宿の病院に連れて行かれる。
そのあと、みあ先輩とふっきーと合流して、ゲーセンへ。ビーマニやってた。
で、何か『知舞もやれよ』って言われ、断ったら何故か全力で追いかけられた。
八王子みたいな構造の街だった。逃げるのに無我夢中で何が何だか。
で、さっきのゲーセン戻って、定員さん3人くらいに『すみません、先輩に追いかけられてるんですけど』と助けを求める。
で、一緒に入口に来てもらう。そしたら、3人登場。
店員さん『あ、ふっきーじゃん!』
何かふっきーの友達らしく、それに気づいたふっきーこっちに近づく。
で、私をちらっと見て嘲笑うようにして見た後、2人をドついて帰って行った。
んで、すぐに右を見てみると、兄ちゃんがゼーハー言って私の無事を確認するように見てた。
そしたら、どこからかサメが現れ、兄ちゃんの鳩尾を殴ってた。
そのあと、何故か大きいテーブルを囲んで皆でパンを食べ…


                     ***夢終了***
昼休みは生徒会。
三送会の正式名称を決めようとして、『ssk』って案を会長が出したんだけど、
『(会長の本名)、ういえば いちょうだったね』
全員で大爆笑wwwwwてか会長そんな悲しいこと考えないでwwwwwww

そのあとの産技デザインで染物やったんだけど、出来が酷すぎて泣けた
いや、違う、皆が上手すぎるんだよ!おかしいよ!!

帰りはやっぱり3人で。何で粽とサメいないのー ω・`)
横浜線で粽と同じ車両乗ったのにもかかわらず、相手にしてくれなかった…;;
別れ際に『バイト頑張ってね』って言って頷くくらいしかしてくれなかった…まじへこんだorz
悲しすぎたから真緋にメール送ってしまった…何かごめんorz

乗り換えた後、途中で降りてマックでポテト食べた。
寂しい心に出来立てポテトが妙に温かかった…(ノ_<。)ぐすん


家帰ったら弟しかいなくて、夕飯らしき冷めた肉の塊が置いてあって更に泣けた
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。