上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花は散り、葉桜になりつつある並木道を通りながら、色々考えていた。
皆は元気でいるのかな。私の事覚えててくれてるかな。
私の事を見て「こいつマジで来たのかよ」とか思うかな。
迎え入れてくれたとしても、心の中では
色々考えているうちに、涙目になっていた。
何故だか、約2年前に先生に尋問された時のようなとてつもない恐怖が付きまとっていた。

その恐怖を落ち着かせるため、ゲーセンで指をやった。
そしたら、In Scottish Highlandsとかそんな感じのやつをやっとクリアできたヽ(´ー`)ノ

その後、バスに揺られて桜ヶ丘へ。
皆がいる1階下のゲーセンで寺やった。ボロボロだったorz
pop'nやろうとしたら200円だったからやめた。

エスカレーターで1階上へ。皆が集まっていた。
何か怖くて柱に隠れた。急に体が震え始めて、目に涙溜まって。
耐えられずに1階下に戻って、トイレで泣いた。誰も居なくてよかった…

その後、誰かに行く宣言しないと上に戻れない気がしたから、ピアノの先生に電話。
んで、重い足を頑張って動かして、やっと合流w;
皆に「久しぶり!」って凄い歓迎されたよ。素直に嬉しかったw

「知舞戻ってきてよー」って言ってくれたけど、丁重に断った。
だって、これから検定とかで毎日学校会ったりして忙しいもん。
それに父が許可出してくれるかも怪しいし…
まあ、絶対に私が入るのを歓迎してくれない弟がいる限りは入れない気がする。

んで、お手伝いだからということで?夕飯代わりのお弁当を貰う。
残しちゃったけど美味しかったw
兄貴、箸取ってきてくれてありがとうw
色々迷惑かけた私なのに、普通に接してくれて嬉しかった。

その時にピアノの先生にアルフォート渡した。すっごい喜んでくれたw
お返しに可愛いタオルハンカチ貰った。まじありがとう!!

受付を手伝い、本番が始まる。
1発目から合唱団で、お馴染みの「春のメドレー」だった。
懐かしすぎて、号泣してしまった。涙止まらなかった。
先生の曲も、ピアノの先生の独奏も私の大好きな曲ばかりで、休憩までずっと泣いていた。

休憩後は母が隣にいた所為か泣かなくて済んだけど、やっぱり私の大好きな曲ばかり。
今度はなんだか嬉しかった。楽しめた。

そして終了。ちょっと片付けを済まし、解散。
先生にも「入って」って言われたけどちょっと濁してその話題終了。

母と弟と私で、父が待っているというサイゼへ。
父とメールしてたら酔った;
だからサイゼついても何も食べなかった。水飲むもの辛いくらいだったし。

そんな感じです、はい。(何
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。